メニュー

胎内記憶

[2021.05.24]
看護学生だった頃、「将来、自分の子供がお話出来るようになったら、妊娠中や出産の事を聞いてごらん、覚えてるから。」と教わりました。ふと思い出し興味本位で聞いてみると、「寝てたら急に明るくなって、苦しいなぁと思ったら、メガネのおじちゃんがえいちゃんの足を持って逆さまにしておしり叩いたの。お鼻に何か入れられて痛くてえーんえーんて泣いてるのに、良かった良かったって笑ったんだよ。」と。…… えっ?凄いっ!児頭回旋異常で緊急帝王切開になり、取り上げてもなかなか呼吸せず、ハラハラした経過をちゃんと覚えていました。この記憶は、成長とともに自然になくなっていくものだそうです。他に覚える事がたくさんあるかららしいですが、ちょっぴり残念な気がします。

最近の私は、日常で何か忘れてしまうことがよくあります。「あれ?何しようとしてたんだっけ?」なんて思うこともしばしば。これは大変残念です。別に覚えることが多々あるわけではないのにねぇ…(笑)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME