メニュー

院長ブログ

国際宇宙ステーション きぼう(2020.08.04更新)

国際宇宙ステーション(ISS) きぼう ってご存じですか。そうです、もう退役してしまいましたがスペースシャトルやソユーズに乗って日本人も多数乗船したことのある国際宇宙ステーションです。年に何度か肉眼で見ることができるんです。ただの点でしかありませんが-2等星の明るさで、夜空を横切っていきます。今回8月2日に見えたのでご紹介します。あんなに大きな物を宇宙まで運び、そこまで移動して、いまも宇宙で人間が研究活動をしています。とても壮大なプロジェクトが続いています。 そんな きぼう を見ると普段苦労していること、悩んでいることがとてもちっぽけに思えて元気がでてきます。コロナ禍のなかもがんばっていこうって思えます。 画面の真ん中から上に上がっていく点が ISS です。肉眼ではもっとはっきり見えますよ。  院長

[video width="360" height="640" mp4="https://kotani-iin.jp/wp-content/uploads/2020/08/2f6be6881105b25e23c86239ffe5ab69.mp4"][/video]

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME