メニュー

院長ブログ

花粉症は早めの対策を(2020.01.07更新)

今年の花粉症は

①飛散開始は例年なみ 2月上旬 ②飛散量は 前年と比較し50-70%程度と少なめ

上記予想となっています。

スギ花粉は、飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めるとよいでしょう。

軽症の方は一般的な抗ヒスタミン薬から開始し、中等症以上のかたは 内服に加え鼻噴霧用ステロイドの使用が推奨されています。点鼻薬というと、ついつい鼻炎症状がひどいときだけの頓用の使用になりがちですが、鼻噴霧ステロイドは長時間の抗炎症作用を持ちますので、定期的な噴霧が推奨されています。花粉症で悩んでいる方はぜひ一度鼻噴霧ステロイドの定期的使用をお勧めします。

当院でも花粉症に関して対応していますので、ぜひご相談ください。

花粉症のページを作成しました。ご参照ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME